銅および銅合金用化学研磨剤

メルポリッシュ CU-1211(M)

薬品
電子部品
化学研磨
銅・銅合金

メルポリッシュ CU-1211(M)

メルポリッシュ CU-1211(M)は酸性タイプの銅および銅合金用化学研磨剤です。

◆製品の特徴
① メルポリッシュ CU-1211(M)は酸性タイプの銅および銅合金用化学研磨剤です。
② 化学研磨処理によりNi/Auめっき後の耐食性が向上します。
③ リードフレームのはんだめっき前処理に用いることにより良好なめっき密着性が得られます。
④ 発泡性が低いため、エアーの巻き込みが激しい装置でも使用可能です。
フッ化物フリー
重金属フリー
販売中

製品詳細

製品名メルポリッシュ CU-1211(M)
設備タンク:耐熱塩ビ、ポリプロピレン製、PTFE製
ヒーター:石英ヒーター、PTFEヒーター
その他:排気設備を設置する。
作業液に関する注意事項作業液は強酸性で刺激性、腐食性がある。

銅材外観比較

銅材外観比較
銅材を従来浴およびメルポリッシュ CU-1211(M)にて、40℃、15秒の条件で化学研磨を行った結果のSEM観察像です。従来浴では表面の荒れが目立つのに対し、メルポリッシュ CU-1211(M)の研磨後は、表面の荒れが劇的に改善されていることが分かります。

塩水噴霧試験結果

塩水噴霧試験結果
従来浴とメルポリッシュ CU-1211(M)で化学研磨を行った後、ニッケル/金めっきを行ったサンプルに塩水噴霧試験を行った結果です(評価条件:35℃、96時間)。従来プロセスでは多数の腐食点が発生しているのに対し、メルポリッシュ CU-1211(M)で研磨処理を行ったものにはほとんど腐食点が発生していません。このように、メルポリッシュ CU-1211(M)は耐食性の向上に効果があります。

連続稼働性

連続稼働性
メルポリッシュ CU-1211(M)は、酸化剤を再生させることができます。銅濃度が一定に達した後は、安定した状態で、長期にわたって連続使用することが可能です。

製品検索

カテゴリから探す

CONTACTお問い合わせ

各種お問い合わせは
右記ボタンよりお進みください